エジェクタは、駆動蒸気や冷却水などの用役を効率良く使用出来るように、仕様に基づく個別設計となっています。ご用命の際には、下記条件を提示して下さい。


  • ・ 使用吸入圧力・吸入気体の種類(出来れば分子量と特性)および量
  • ・ 吸入気体温度・駆動源の種類、圧力、・冷却水温度
  • ・ コンデンサのご希望型式・被排気容積の初期排気時間

 


液封式真空ポンプとの組み合わせ

模式図1

大容量排気に適したエジェクタと、排水処理が不要な液封式真空ポンプを組み合せた環境対応型の真空システムです。エジェクタの段数、ルーツポンプの有無等、条件により変更することができます。


 


ドライ真空ポンプとの組み合わせ

模式図2

大容量排気に適したエジェクタとドライ真空ポンプを組み合せた、オイルフリーの環境対応型真空システムです。


 


2段ブースタ式4段エジェクタの組み合わせ

模式図3

脱ガス用のような大容量排気に適しており、吸入圧力に合わせて段数を変更する事ができます。耐蝕性材料も自由に選択でき、目的に合わせた設計ができます。