Global
株式会社大阪真空機器製作所
ホームニュースリリースイベント
沿革
 
1950 大阪市浪速区にて会社設立
油回転真空ポンプの生産開始
1959 ルーツ真空ポンプの生産開始
1962 堺工場開設
1971 国産初のターボ分子ポンプT650Aを販売開始
<第1回真空技術賞(1976)受賞>
1972 八王子工場開設
1980 日本最大の脱ガス用蒸気エジェクタ(口径2m)を完成
1981 京都大学へリオトロンEプラズマ実験装置用大型クライオパネルを完成
1982 日本原子力研究所核融合炉JT60用真空設備の製作に着手
1983 複合分子ポンプTG550を販売開始、引き続きシリーズ化に着手
<第10回真空技術賞(1985)、日本機械学会技術賞(1986)受賞>
1985 磁気軸受形複合分子ポンプTG600Mを販売開始、引き続きシリーズ化に着手
1988 名張工場開設
1991 カリフォルニア支店を米国カリフォルニア州サンホゼ市に開設
1993 XHV対応磁気軸受形複合分子ポンプTG1121Mで10-10Paを達成
<第20回真空技術賞(1995)受賞>
1996 九徳松益股份有限公司(台湾)とTMPの販売及び修理業務に関する代理店契約を締結
ソウル支店を韓国ソウル市に開設
1997 名張工場がISO9002の認証を取得(現在はISO9001に移行)
1998 新元精密工業株式会社(韓国、現・新元技術株式会社)とTMPの修理業務に関する代理店契約を締結
ドライ真空ポンプDSP80を開発
八王子工場がISO9001の認証を取得
1999 姿勢自在型複合分子ポンプTG-Fシリーズを販売開始
2000 創立50周年を迎える
2001 上海欧洒卡真空機器有限公司を中国上海市に設立
反応生成物対応磁気軸受形複合分子ポンプTG-MIシリーズを販売開始
2002 上海事務所を開設
磁気軸受形複合分子ポンプ・フルデジタルタイプを完成
2003 堺工場がISO9001の認証を取得
2004 極低振動磁気軸受形複合分子ポンプTG-MLシリーズを販売開始
2005 Osaka Vacuum U.S.A.,Inc.設立(U.S.A.カリフォルニア州)
上海欧洒卡真空機器有限公司がISO9001認証取得(0105Q14285R0S/3100)
2006 ISO14001認証取得(JQA-EM5143)
超高真空形磁気軸受形複合分子ポンプTG-MUシリーズを販売開始
耐放射線仕様磁気軸受形複合分子ポンプTG-MRシリーズを販売開始
2007 四国太陽日酸株式会社と当社製品の販売店・業務委託契約を締結
分析・計測装置向け複合分子ポンプTG70Fを販売開始
2008 分析・計測装置向け複合分子ポンプTG240Fを販売開始
2009 コンパクトドライ真空ポンプDSPシリーズを販売開始
2010 株式会社アヅマテクノス・九州計測器株式会社・轟産業株式会社の3社と当社製品の販売店契約を締結
2011 コントローラ・電源一体型ターボ分子ポンプTGkine2200Mを販売開始
省エネ型ドライ真空ポンプER100D/100DCを販売開始
HI-TECH VACUUM SERVICES (M) SDN.BHD.と中低真空ポンプの修理に関する代理店契約を締結
2012 コントローラ・電源一体型ターボ分子ポンプTGkine3300Mを販売開始
2013 空冷式ドライ真空ポンプFR060Dを販売開始
2014 FMG Enterprises, Inc.社(U.S.A.カリフォルニア州)との間で中低真空ポンプに関する北米・メキシコ地域での修理サービス契約を締結
2015 修理サービス部門の移転をもって八王子事業所を名張工場へ統合完了
HI-TECH VACUUM SERVICES (THAILAND) CO., LTD.と中低真空ポンプの修理に関する代理店契約を締結
第13回中国国際真空展覧会 最優秀展示会社(金賞)受賞
2016 PT. Dah Young Tech Trading Indonesia(インドネシア)と中低真空ポンプの修理に関する代理店契約を締結
サイトマップ個人情報保護方針著作権についてサイトについて
SSL グローバルサインのサイトシール