社員紹介
社員紹介
 
経理部
内村 文子(ウチムラ アヤコ)
経理部
2006年度入社
英語科卒
仕事の帰りに、買い物や外食することでリフレッシュ。連休には温泉へ出かけるなど旅行も楽しんでいます。夏休みはベトナム、カンボジアへ行ってきました。
会社とともに成長していきたい。
大阪真空は、そんな気持ちに応えてくれます。

担当者の視点から業務を効率化
経理部で財務を担当しています。現金、預金、手形の管理などが、おもな日常業務。経理の知識は何もなかった私ですが、配属部署は入社前に決定していたことから、 会社から経理に関する通信教育を受講させてもらっていたことと、入社後も上司や先輩方に一から丁寧に教えていただいたことで、徐々に知識も増えていきました。 人間関係にも恵まれた、働きやすい環境だと感じています。
毎月、月初は前月末の銀行残高を照合し確認。金額が違っている場合は、1件1件伝票の金額をつき合わせ、残高が合うまで確認していきます。 差額によって合わない原因に見当を付けて調べたりと、最近はだんだんコツもわかってきました。残高が合うと達成感がありますね。
月初は月次決算につながる仕事が重なるので忙しくしていますが、月中は比較的に時間を作りやすいので、仕事をスムーズにするための改善点も考えます。 こまかなことですが、処理前の伝票を入れておく底の深いボックスファイル一つでも、透明タイプに変えることで、伝票の取り忘れを防げるようになりました。 自分が実際に担当しているからこそ気づくことで、もっと仕事の効率化を図っていこうと思います。

研修制度でめざせるステップアップ
大阪真空ではさまざまな研修があります。入社してすぐの頃、私は週2回、簿記の講座を受けていました。 また、若手社員を対象に、大阪本社と東京では週に1度、英会話研修の初級と中級クラスがあり、受講者は全員、研修修了後にTOEICの受験が義務づけられています。 土曜日にはエクセルやアクセス、パワーポイントなどの研修も開催。自分を成長させる場がたくさんあるところも大阪真空の魅力です。

ある1日の仕事の流れ

ある1日の仕事の流れ

今後の目標
週に1度、社内で開かれる英会話研修に参加しています。当社の製品は海外でも使用しているので、国際電話がかかってくることもあり、その対応ができる会話力も必要。 今後、より国際的な分野で活躍していくであろう大阪真空において、私もその流れに対応できるように、自分を磨いていきたいと思っています。