新卒採用情報
新卒採用情報

採用関連FAQ

会社に関して

Q1 御社の事業内容について教えてください。
A1 当社では、真空ポンプ及び真空機器の研究開発、製造販売を、主な事業としています。
詳しくはこちら
Q2 社員の方の平均勤続年数を教えてください。
A2 約20年となっています。
Q3 社員の平均年齢を教えてください。
A3 約40歳です。
Q4 職場の雰囲気はどうですか。
A4 よく言われるのが「まじめな会社」です。 先輩、上司、ともに親身に相談に乗ってくれます。 また「こういうことをやってみたい」と気兼ねなく発信することができる、それが叶えられる会社でもあります。

真空に関して

Q1 真空はどんな所に使われていますか。
A1 「真空技術」は、私たちの身の回りのいたるところで使われています。
詳しくはこちら
Q2 真空に知識はまったくありませんが大丈夫でしょうか。
A2 当社の社員は、文系、理系を問わず、入社時には真空の知識がない人がほとんどです。
しかし数年後には部門の第一線で活躍しています。
例えば、大学で化学専攻の人が、入社数年後には機械設計の重要な仕事をしている例もあります。
このように仕事に対する意欲さえあれば、知識・技術を身につけて専門的な仕事を行えるようになるので
心配はいりません。

採用に関して

Q1 採用職種にはどんなものがありますか。
A1 当社の新卒採用での募集職種は総合職です。
総合職とは様々なフィールドで活躍し、会社の基幹社員になることを前提に、
本人の適性に応じた事業所間、部門間異動がある職種です。
Q2 外国人留学生の採用は行っていますか。
A2 外国人留学生か、そうでないかの区別なく、総合職での採用選考を行います。
Q3 御社の求める人材について教えてください。
A3 大阪真空は常に新しい風を吹き込んでくれる人材を求めています。
詳しくはこちら

配属・異動に関して

Q1 希望の勤務地で仕事ができるのでしょうか。
A1 海外も含めて数カ所の事業所のいずれかが勤務地になります。
採用後は、適正、能力、本人の希望を考慮し配属を行います。
Q2 海外で勤務する可能性はありますか。
A2 海外に駐在して勤務している社員は全社員に対する割合から見ると少ないです。
ただし、出張で海外にて仕事を行う機会は増えており、部署関係なく、若手社員でも海外で仕事を行う機会はあります。
Q3 異動・転勤はどの程度の頻度で行われていますか。
A3 様々な業務を経験して当社を支える幹部社員となって頂くために、部門間を跨いだ異動・転勤を適時、 実施しています。

福利厚生・教育研修に関して

Q1 社宅などの福利厚生施設について教えてください。
A1 通勤に困難な場合など、必要に応じて社宅・寮を手配することがあります。
また、社員の懇親のための親睦会があり、観劇やバーベキューなど様々な催し物を行っています。
Q2 出産・育児・介護休業に関する制度について教えてください。
A2 産前・産後休暇、育児休業制度、介護休業等の制度があります。
この制度を利用し、産休や育児休業等を取得した後も、引き続き当社で働いている社員が多数います。
Q3 教育研修制度について教えてください。
A3 階層別集合研修、部内研究会、社外での研修やセミナーなど様々な制度があります。 また社内規程で定める資格を取得した者には報賞金を支給する制度もあります。